図解入門ビジネス最新戦略的企業連携がよ~くわかる本

図解入門ビジネス最新戦略的企業連携がよ~くわかる本 

福山 哲郎 (著), 土方 千代子 (著), 椎野 裕美子 (著), 舟橋 金之介 (著)

 

内容(「BOOK」データベースより)

Win-Win型の戦略的な連携が新たな道を開く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福山/哲郎
1971年慶応義塾大学工学部管理工学科を卒業後、鐘紡(株)に入社。生産技術研究所にて生産管理を中心に工場管理に従事。この間、ジョージア工科大学大学院にてOR修士を修了。1981年よりプライスウォーターハウスにて人事、金融サービス、戦略、政府開発援助担当パートナーを歴任。1995年(株)プロ・アクシスを設立、代表取締役を経て、2001年(株)トラスパイア代表取締役社長。日本的生産管理を視座に、戦略、事業計画、新規事業開発、業務改善などを含む多くの分野で、顧客企業の価値向上に努めている。現在、欧州復興開発銀行の企業再生プログラム、中央アジアTeam Coordinatorも兼ねている

舟橋/金之介
経営コンサルタント。(株)ビジネスバリュークリエーション代表取締役。慶應義塾大学大学院管理工学専攻卒、ノースウェスタン大学大学院IE&MS専攻卒。25年間に亘る大手繊維・化粧品メーカーの工場管理、情報システム事業に関する国内外での経験を生かし、1999年より経営管理、新規事業立ち上げ、業務プロセス革新、マネジメントシステム規格を中心とした支援コンサルティングを行っている。ヨーロッパ現地法人の代表、商品企画・開発部の責任者としてのソフトウェアベンダーとの協業や業務提携、グローバル事業の現地法人やオフショア開発拠点とのグループ連携の支援など多くの経験をもつ

土方/千代子
ITコーディネーター/ITコーディネータインストラクター。SEからコンサルタントとなった経験を生かし、経営戦略から業務改善、IT化戦略立案、IT分析・評価などの実践活動を行っている。全体最適な視点でのBPRは得意。実際の活動を通して得た経験を基に、各種セミナーを実施。ITがわかるコンサルタントとして経営者の相談役として活動中。最近は、中小企業の支援も積極的に実施

椎野/裕美子
ITコーディネーター/ITコーディネータインストラクター、税理士。早稲田大学商学部大学院卒後、大手コンサルファーム、独立系コンサルティング会社、ソフトウェア会社の経歴を持つ。業務分野は、経営戦略から業務改革・改善およびIT化戦略計画、財務管理。経営戦略、IT化戦略等については、実際の経験に基づいたケーススタディによる研修を実施し、好評を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連記事

  1. アライアンス・パワー―「三方一両得」の経営

  2. ジョイントベンチャー成功の戦略

  3. 詳解 アライアンス契約の実務と条項―販売代理店 フランチャイズ OEM 技術提携 共同研究開発 合弁

  4. 「コラボレーション疲れ」が人を潰す DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

  5. ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用

  6. ケーススタディ 企業間コラボレーションを成功させる契約交渉の進め方

  1. 【会員数累計10万人突破!!】街コン・婚活パーティーのイベントサイ…

  2. 世界の有名シェフたちによるMSC認証水産物を使った「サステナブルな…

  3. 「ほぼ日のおやつ展。」渋谷PARCO「ほぼ日曜日」で1月16日(土)か…

  4. 「ヒーリング」をテーマに旅の全てがコーディネートされたあたらし…

  5. 神奈中タクシー株式会社とアニメ『約束のネバーランド』のコラボキ…