日比谷シャンテB1F リニューアル いよいよ3月20日(金)オープン! 進化する日比谷の需要を取り込むフロアへ!フロアコンセプトは“シャンテプロムナード”

日比谷シャンテ(千代田区有楽町 事業者:東宝株式会社)は、1987年の開業から30周年を迎える2018年3月に、TOHOシネマズ日比谷を擁した東京ミッドタウン日比谷(三井不動産(株))の開業に合わせ、シャンテ開業以来の大規模リニューアルを実施しました。その結果、オフィスワーカーや新たな来街者を獲得し、2018年度の来館者数は545万人突破で約1.8倍、売上高は70億突破で約1.4倍(ともに2017年度比)、2019年度もリニューアルに伴うB1F店舗閉店にも拘わらず、来館者数、売上高ともに2018年度と同程度となる見通しで、日比谷シャンテは大きく進化しています。

これまでの日比谷といえば“映画・演劇の街”として観劇客が来街者の大半でしたが、近年の再開発に伴い、来街の目的や来街者のニーズも多様化。遠方からの観光客にも満足度の高い【飲食店】や【お土産】、日比谷周辺で働くオフィスワーカーには、中食やテイクアウトにも対応した質の高い【食料品】、また観劇や仕事の合間に気軽に利用できる【リラクゼーション】や【美容】など、これまでにはない多種多様なニーズが生まれています。

日比谷シャンテB1Fは全18店舗中10店舗が、メイクアップやリラクゼーション店舗という“美”が集積した特徴的なフロアでしたが、近年の多様な需要を満たすべく、日本のブロードウェイ・日比谷の映画演劇街としての「にぎやかで、たのしみのある」雰囲気を大切にしながら、「シャンテプロムナード」というフロアコンセプトのもと、B1Fを3月20日(金)にリニューアルオープンします。(※“日比谷しまね館”は4月22日(水)オープン予定)

【“シャンテプロムナードとは?】

  ※掲載パースはイメージです

Chanter(シャンテ)とはフランス語で“歌う”の意。そんな日比谷シャンテの足元を支えるフロアのコンセプトは、同じくフランス語で”散歩”・“散歩道”を表す「プロムナード」。日本のブロードウェイとして映画や演劇をはじめ、あらゆるエンタテインメントが集積する日比谷の“にぎやかでたのしみのある街”の雰囲気をフロアに凝縮し、軒を連ねる多種多様な店舗とヨーロピアンな装飾が、賑やかな街の散歩道(プロムナード)を歩くようなワクワク感を演出します。

【B1F MAP】

【NEW SHOPS】
■日比谷しまね館※4月22日(水)OPEN
美肌商品やテイクアウト食品はじめ、多様なニーズに対応した最先端のアンテナショップ!

 ポーラが毎年発表する「ニッポン美肌県グランプリ」にて2018年1位を獲得した島根県。県内の有名な美肌温泉の成分を配合したコスメや美肌グッズ他、「日本酒発祥の地・島根」としてバラエティ豊かな地酒も揃え、店内の角打ちスペースでご試飲も可能です。
またアンテナショップならではの各種工芸品や青果・精肉など800を超える商品がラインナップ。その他、島根への観光相談や移住・定住相談にも専門のスタッフが応じます。

■TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)
オープンカフェ形式の開放的な店内で、「日比谷しまね館」とのコラボレーションもお楽しみください。

 タリーズコ-ヒー初のアンテナショップとのコラボ店舗。隣接する「日比谷しまね館」とのコラボレーションとして、島根県のしょうがを使った店舗限定ドリンクの販売や島根県の特産である“石州瓦(せきしゅうがわら)”や“石見織(いわみおり)”を店内装飾に取り入れています。ビジネスシーンやショッピングの合間のひと時に、くつろぎの空間をご提供します。

■BARCOS(バルコス)
「倉吉から世界へ。」いまネットショップで話題のバッグブランドが日比谷シャンテへ。

鳥取県倉吉市発祥。いまネットショップで話題のバッグブランド“バルコス”が、都内6店舗目のリアル店舗として、いよいよ日比谷シャンテにオープン。『現代女性のライフシーンを美しく、豊かにする』をコンセプトに、タイムレスから最新トレンドまでユーザーニーズに合わせた幅広いアイテムを揃え、確かなデザインと品質の商品をお手にとってお選びいただけます。

【RENEWAL SHOPS】

計15店舗    
新規出店3店舗/改装店12店舗(物販6店舗/施術8店舗/飲食1店舗)
【リニューアルビジュアル】

【日比谷シャンテとは】
シャンテ(Chanter)とは、フランス語で”歌う”という意味。
「日比谷シャンテ」は旧日比谷映画劇場・有楽座の跡地に建設された「東宝日比谷ビル」内のショッピングモール。東京宝塚劇場やシアタークリエ、TOHOシネマズ日比谷をはじめとして、多くの劇場や映画館の集まる街・日比谷の中心地に位置する商業施設として、常に演劇・映画を愛する人々と共にあり続けてきました。ファッション・レストラン・ビューティー専門店全65店舗が、皆様の暮らしを歌うように彩ります。

(公式HP)https://www.hibiya-chanter.com/
(所在地)東京都千代田区有楽町1-2-2
(階数) 地上3階、地下2階

  (交通)  東京メトロ日比谷線 日比谷駅 直結徒歩2分
     東京メトロ千代田線 日比谷駅 直結徒歩2分
     東京メトロ銀座線・丸ノ内線 銀座駅 C1出口より徒歩5分
     東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩6分
     JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 日比谷口より徒歩5分
     都営地下鉄三田線 日比谷駅 徒歩6分

(歴史) 1987年10月6日  日比谷シャンテ 開業
     2000年9月13日  地下1階 リニューアル
     2017年10月6日  1階 東京宝塚劇場側店舗オープン、外観ファサードリニューアル
     2018年12月7日  地下2階レストランフロア リニューアル
     2018年2月1日  地下2階「The Star Gallery」及び東京メトロ直結の地下接道開通
     2018年3月23日  30周年 グランドリニューアル
               1階メインエントランス&新店舗オープン他
               ゴジラスクエア(シャンテ前広場)、新・ゴジラ像 竣工
     2018年4月8日  別館1階「添好運Tim Ho Wan日比谷店」オープン
     2020年3月20日  地下1階 約20年ぶりとなるリニューアル

関連記事

  1. 「Supreme」と「オレオ」がコラボレーション

  2. LINEリサーチ、脳活動を計測して潜在意識を可視化する新メニュー「ニューロリサーチ」を提供開始

  3. キャラが道案内する唯一のスマホアプリ『MAPLUS キャラ de ナビ』サブスクリプションサービス「ゴールドパス」を近日提供開始!

  4. ニチレイの冷凍食品とコラボレーション!人気の冷凍食品がスナック菓子に!「若鶏の唐揚げ 特から味 コーンスナック」3月2日(月)より全国のコンビニエンスストアにて先行発売 「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」「トルティーヤチップス 焦がし醤油味」4月13日より先行発売

  5. レスポートサックと「PEANUTS」のコラボレーションが1/15(水)に日本限定発売。テーマは“ヴィンテージピーナッツ”

  6. 「エスビー食品」×「ユニクロ」コラボTシャツをユニクロが展開する25の国と地域で発売 日本では2020年2月17日より発売! 日本の「WASABI」、Tシャツで世界へ発信! ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」にて

  1. アフターケアを気にすることなく、お気に入りの1着を。リネット×フ…

  2. チェボラ(販売代理店:ファインピース)とトラダルクのコラボレー…

  3. 森永製菓「inゼリー」×FiNC 4ヶ月連続プレゼントキャンペーン 〜…

  4. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレー…

  5. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!