組織間コラボレーション―協働が社会的価値を生み出す

組織間コラボレーション―協働が社会的価値を生み出す

佐々木 利廣 (著), 東 俊之 (著), 澤田 好宏 (著), 加藤 高明 (著)

 

内容(「BOOK」データベースより)

企業、消費者、NPO、行政、大学など、さまざまなステイクホルダーの間に新しい関係を創造し、新しい価値を生み出す「協働」。その過程で何が行なわれているのかを経営学的に分析し、今後の協働のあり方を展望する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々木/利廣
専門、組織論(組織間関係論)。1951年生まれ。1974年明治大学政治経済学部経済学科卒業。1980年明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学。学位、経営学修士。現在、京都産業大学経営学部ソーシャル・マネジメント学科教授

加藤/高明
専門、Webマーケティング、商品開発システム。1959年生まれ。1982年京都産業大学経営学部卒業。2005年名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。学位、博士(経済学)。ソフトウェア開発会社、愛知技術短期大学等を経て、愛知工科大学工学部情報メディア学科准教授

東/俊之
専門、経営組織論、組織変革論。1977年生まれ。2001年京都産業大学経営学部卒業。2007年京都産業大学大学院マネジメント研究科博士後期課程単位取得。学位、修士(マネジメント)。現在、金沢工業大学基礎教育部講師

澤田/好宏
専門、マーケティング、セールプロモーシヨン。1947年生まれ。京都産業大学大学院マネジメント研究科博士前期課程修了。学位、修士(マネジメント)。現在、NPO法人MCEI大阪支部理事長。株式会社Taste One取締役。京都産業大学非常勤講師(担当「営業力」ほか)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連記事

  1. 新版 アライアンス戦略論

  2. 起業初心者がジョイント・ベンチャーで失敗しない2つのルール

  3. ジョイント・ベンチャー契約の実務と理論―会社法施行を踏まえて

  4. 詳解 アライアンス契約の実務と条項―販売代理店 フランチャイズ OEM 技術提携 共同研究開発 合弁

  5. ジョイントベンチャーのデメリット!多国籍企業との工場建設。JVが失敗に終わった話し (10分で読めるシリーズ)

  6. 国際的な企業戦略とジョイント・ベンチャー

  1. 【会員数累計10万人突破!!】街コン・婚活パーティーのイベントサイ…

  2. 世界の有名シェフたちによるMSC認証水産物を使った「サステナブルな…

  3. 「ほぼ日のおやつ展。」渋谷PARCO「ほぼ日曜日」で1月16日(土)か…

  4. 「ヒーリング」をテーマに旅の全てがコーディネートされたあたらし…

  5. 神奈中タクシー株式会社とアニメ『約束のネバーランド』のコラボキ…