パーソナルドクターサービス運営のWellness、飲食店向け顧問医師サービス『Wellness for dining』を開始。 〜導入第1号店はTVなど多数メディアで話題の体験Dining『和色-WASHOKU-』〜

 あらゆる人のためのパーソナルドクターサービス「Wellness」を運営する株式会社ウェルネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役医師:中田航太郎)は本日2020年2月3日より、飲食店・社員食堂向け顧問医師サービス「Wellness for dining」の提供を開始したことをお知らせ致します。このサービスでは、メニューの医学的観点での監修・コンサルティングや感染症対策を専属のパーソナルドクター(医師)に委任することで、他店との差別化や顧客満足度・安心感の向上を図ることができます。

◾️『Wellness for dining』について

 『Wellness for dining』は、顧客や従業員の健康に配慮する飲食店や社員食堂が専属の医師に医学的視点からアドバイスを受け、顧客ニーズにあった健康メニュー開発や感染症対策を低コストで実現できる顧問医師サービスです。月額5万円から導入可能で、医師監修による他店との差別化やPR効果、顧客満足度の向上を図ることができます。
 また、一人当たり月額900円で全ての従業員にパーソナルドクターを提供する弊社の既存サービス『Wellness for biz(CHO)』を併用することで、長時間労働・深夜営業などで身体を酷使している従業員の心身の健康維持・満足度向上も図ることができます。
(※)Wellness for dining導入の飲食店では、Wellness for bizの基本料金(¥30,000~)が無料になります。

<サービス概要>
*Wellness for dining:顧客満足度の向上
・医師による健康メニュー開発支援・コンサルティング
・医師監修・推奨によるPR支援
・医師との共同イベント開催

*Wellness for biz:従業員満足度の向上
・アプリを介したパーソナルドクターへのチャット相談(365日対応)
・ストレスチェックの実施~高ストレス者サポート
・健診データ分析~実施後サポート

◾️『Wellness for dining』開始の背景

 忙しい多くの社会人は日常的に社食や飲食店での外食・テイクアウトを活用しており、意識的に取捨選択をしないと過剰カロリーや塩分過多といった様々な問題を抱えてしまいます。その結果、多くの現代人がこれらに起因する生活習慣病で命を落としている現状があります。
 一方、ウェルネスブームの影響を受けて「健康メニュー」を押し出す飲食店は増加しており、40%以上の飲食店が安全性や栄養素など健康を売りにし、その実に75%以上が「健康を売りにしたメニューが集客に役立っている」と感じているとするデータもあります(飲食店.com調査より)。しかし、実際に専門的な知識を持たない飲食店にとって医学的エビデンスに基づいた健康メニューを提供することは困難であり、「免疫力up」「オーガニック」など曖昧な表現で健康を謳ってしまっているケースが多々あります。
 ユーザーの生活習慣に向き合い、常に専門的な観点から生活習慣病予防を行っているWellnessが飲食店とタッグを組み、「本当に」健康維持の観点で優れたメニューをより多くの方に提供していくことで、大きな価値(ウェルネス)を社会に提供したいと考えています。

◾️『Wellness』について

 『Wellness』は、専属の医師が正しいヘルスリテラシー習得と健康状態把握をサポートすることで、最適化された予防ケアを行うパーソナルドクターサービスです。2019年10月末のβ版リリース以降多くの方にご利用いただき、正しい健康情報・医学情報に基づいた健康状態の把握や生活習慣の改善を行ってきました。その結果、体重や血圧といった数値の改善や仕事のパフォーマンスの向上など目に見える成果が出ることで、エグゼクティブや働く女性など健康感度の高い方を中心に多くの満足の声を頂いています。

(※)初回カウンセリング無料キャンペーン実施中:https://wellness.jp/trial

◾️Wellness for dining 導入第一号店は各種メディアで話題の体験Dining『和色』

 『Wellness for dining』導入第一号店は和食×体験を通じて浅草から日本文化を世界に発信している体験Dining『和色 – WASHOKU- 』です。色を楽しむ和食をコンセプトに見た目が美しい色鮮やかなおばんざいを提供しています。複数のメディアに取り上げられ話題を集めていますが、管理栄養士が常駐し「身体にも優しい」をテーマにしているレストランでもあります。『Wellness for dining』を導入し、最新の医学的知見をもとに全体の栄養バランス・塩分量・食物繊維量などをウェルネスの顧問医師が監修することで、常に健康なメニューを構築する体制が整いました。

◾️『Wellness×和色 コラボ弁当』の販売を開始

 体験Dining『和色 – WASHOKU- 』ではWellness for diningを活用し、医師と管理栄養士監修のもと特別に作成した『Wellness×和色 コラボ弁当』の販売を本日より開始いたします。主食は玄米を選び、減塩やPFCバランスにも配慮した見た目も楽しく健康なお弁当です。店舗またはUBER EATSでご購入いただくことができます。

*価格:¥2,200(税抜)
*期間:2020年2月3日~2020年3月31日
*店舗:〒111-0034 東京都台東区雷門1-2-1-13 2113 雷門ビル 5F
*UBER EATS:https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/food-delivery/%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%AF-%E5%92%8C%E8%89%B2-washoku-experience-dining-washoku/8ZueLbaGRmKMWSOYkZXNbw/

◾️お問い合わせ
 『Wellness for dining』のサービス内容や価格体系、その他弊社サービスに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

会社名:株式会社ウェルネス
担当者:中田 航太郎
E-mail:info@wellness.jp
TEL:03-6823-1857

(※)体験Dining「和食 -WASHOKU- 」に関するお問い合わせは弊社では受け兼ねますのでご了承ください。

関連記事

  1. 【ロイヤルパークホテル】11月限定!抹茶づくしの和スイーツ「抹茶アフタヌーンティー」を発売。 カナダ産メープルを使用したスイーツ&パンも「粋」で発売

  2. カカオ開発ベンチャー『フーズカカオ』が手掛けた “スペシャルティ・カカオ” をテーマに製作したチョコレートのセレクトショップを出店

  3. 950万ダウンロード突破の子ども向け知育アプリ「ワオっち!」と、木のおもちゃが人気のエド・インターが共同開発した、アプリ連動型の木製玩具『Route Finder』を販売。ワオショップで2/28から

  4. 次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」「BanG Dream!×アニメイトワールドフェア2020」が2月14日より全世界のアニメイトにて開催 ワールドフェア関連コラボも続々決定!

  5. 神戸の歴史ある名勝地「相楽園」から発信する『KOBE GATHERING』 2020年のテーマは、“人”にフォーカスして相楽(あいたの)しむ! ー 1/20(月)から、注目のショコラティエ・丈池武志氏と「THE SORAKUEN」にてギャザリング開始 -

  6. ~西武渋谷店バレンタイン“老月ミカ”コラボレーション~  sweet treasure

  1. アフターケアを気にすることなく、お気に入りの1着を。リネット×フ…

  2. チェボラ(販売代理店:ファインピース)とトラダルクのコラボレー…

  3. 森永製菓「inゼリー」×FiNC 4ヶ月連続プレゼントキャンペーン 〜…

  4. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレー…

  5. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!