アスコットジャパン「シタディーンなんば大阪」本日2020年1月20日(月)グランドオープン!新スタイルの長期滞在型ホテル、国の有形文化財である髙島屋東別館をリノベーションして誕生  商人の町・大阪なんばの新しい顔として華やかにオープニングセレモニーを開催

株式会社アスコットジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:タン・ライ・セン 以下「アスコット社」)は、本日2020年1月20日(月)に大阪・なんばにサービスレジデンス(滞在型ホテル)「シタディーンなんば大阪」(総支配人:コク ヨウ ヤップ)をグランドオープンいたします。オープンに際し、「シタディーンなんば大阪」にてオープニングセレモニー及び内覧会を開催いたしました。

左より:東神開発株式会社 代表取締役社長 倉本 真祐様、浪速区長 榊 正文様、アスコット社 CEO ケビン・ゴー、株式会社髙島屋 代表取締役社長 村田 善郎、シンガポール大使館 駐日大使 ピーター・タン閣下、キャピタランド グループCEO リー・チー・クン、浪速区商店会連合会 会長 木村 次郎様、アスコットジャパン代表取締役 兼 キャピタランドジャパン代表取締役 タン・ライ・セン、日本橋連合振興町会 会長 宇野 正也様​

シタディーンなんば大阪は、大阪南部に広がる繁華街への玄関口となる難波に新たに誕生したサービスレジデンスです。国の有形文化財である髙島屋東別館をリノベーションし開業するシタディーンなんば大阪は、外観や館内の1階ロビーなどに昭和初期から残るアールデコ調の装飾が施されており、格式ある華やかな雰囲気でお客様をお迎えします。シタディーンなんば大阪内の5つのテナントに加え、髙島屋東別館内には髙島屋史料館もあり、滞在するお客様のみならず、地域の人々にも親しまれる新たなローカルアイコンとしての役割を担うことも目指しています。その一方、各客室は、建物を活かし大きな窓を設け、部屋いっぱいに光が差し込む、シタディーンブランドらしい洗練された木のぬくもりを感じるモダンなデザインの空間が広がっております。コンセプトである「デパートメントホテル」にふさわしい、デパートとホテルのコラボをご体感いただけます。当ホテルの経営は、コク ヨウ ヤップを総支配人として、株式会社アスコットジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:タン ライ セン)が行います。

【シタディーンなんば大阪について】
313の客室の他、ジム(24時間)、ミーティングルーム、レジデンスラウンジ、キッズルームなどの施設があり、一部客室にはキッチンやランドリーも備えています。1泊から長期の滞在、ビジネスやファミリー利用など多用途において機能的で利便性の高いサービスレジデンスです。建物は、国の有形文化財に登録されている髙島屋東別館(大阪市浪速区)を活用し、昭和初期の歴史ある雰囲気と、シタディーン(citadines)のモダンな魅力が生かされています。

【シタディーンについて】
アスコット社がグローバルに運営するブランド「シタディーン」はフランス発祥で、フランス語で「都市生活者」を意味し、自由で機能的、そして利便性の高い快適な滞在をご提供いたします。日本では、東京(新宿)に2軒、京都(烏丸五条)に1軒を展開。さらに、大阪(なんば)にも開業します。シタディーン新宿東京は2009年に開業。全160室の客室は全て25平米以上で、キッチン用品一式を備えたキッチンを完備しており、館内にはジムやランドリーコーナー、朝食ラウンジを併設しております。新宿三丁目エリアへも徒歩圏内ながら、緑豊かな新宿御苑も近いため、ゆっくりと寛げる環境が特徴です。

<オープニングセレモニー 詳細>
 

■株式会社髙島屋 代表取締役社長 村田善郎によるご挨拶

「シタディーンなんば大阪のオープンを心よりお祝いいたします。本施設は1923年に建築を始めてから、国の有形文化財として残すべきところは残しつつ、改良を行ってまいりました。工事期間中には近隣の皆様にもご協力を頂き、様々な方々のご支援のおかげでこの日を迎えることができました。当ホテルは『デパートメントホテル』というコンセプトを元にインテリアデザインを施した、ユニークなホテルです。大阪のゲートウェイとなるなんばのまちづくりにおいても重要な施設になると感じておりますので、街のランドマークとして今後活用できるよう、邁進してまいります。」

■アスコット社 CEO ケビン・ゴーによるご挨拶
「日本のみならずアジアでも高い業績を残されている髙島屋様にとって初めてのサービスレジデンスの運営を我々に任せていただいたことを、大変光栄に思います。アスコットは36年前にアジア太平洋で初めてのサービスレジデンスを開業し、以来サービスレジデンスのパイオニアとして30か国180都市に700施設11万4000戸を運営してまいりました。ここシタディーンなんば大阪でも、充実した設備と世界レベルのサービスと共に、第二の我が家のような体験をゲストの皆様にお届けできたらと思っています。」

■シンガポール大使館 シンガポール駐日大使 ピーター・タン閣下による祝辞
「サービス業界で世界各地で定評のあるアスコットと、歴史的な百貨店である髙島屋の協力の元、この地にシタディーンなんば大阪がオープンしたことを心よりお祝い申し上げます。日本の重要な商業都市の1つである大阪に、シンガポールブランドの素晴らしいホテルが新しく生まれたことを嬉しく思います。」

■キャピタランド グループCEO リー・チー・クンが来日、他8名と大阪地酒の鏡開き
セレモニーでは、この日のために来日したアスコット社の親会社であるキャピタランド グループCEO リー・チー・クンをはじめ、シンガポール大使館 シンガポール駐日大使であるピーター・タン閣下など、豪華なゲストを迎え、大阪で古くから親しまれている地酒の入った酒樽を囲み、鏡開きを行いました。

■ニコライ バーグマン フラワーズ & デザインによるフラワーアートがシタディーンなんば大阪を華やかに彩る

ホテルのオープンを祝し、エントランスやフロント、ロビーがニコライ バーグマン フラワーズ & デザインのフラワーアートによって飾り付けられ、多くのお客様の目を引くような素敵なフォトスポットとなりました。グランドオープン日である本日20日より約1週間、大阪の賑やかな街並みに負けない鮮やかな花々がゲストをお迎えします。お花は全てシンガポールの国花である蘭を使用し、ホテルのイメージに合わせたコンテンポラリーな仕上がりになっています。雄大な自然を誇るシンガポールを表現した生命力やあたたかみを感じるデザインで、ご宿泊の方のみならず、地元の皆様にも足を運んでいただき、お楽しみいただきたいというホテルの思いが込められたデコレーションです。

客室・共有スペースのご紹介

▲客室
大きな窓から差し込む光あふれる明るい空間。ベッドやソファにはカラフルでポップなデザインのクッションが置かれ、デパートを連想させる壁画もお部屋を彩ります。ベッドにはSealyのマットレスを全室で使用。
全313室、20~73㎡。全客室にケトル・電子レンジ・冷蔵庫を備え、バスルーム付き、Wi-fiを完備。一部客室は、キッチン付き、洗濯乾燥機付き、コネクティングルーム(23ペア)、クアッドルーム(4名一室、最大5名)、2ベッドルーム(4名一室、最大5名)となっております。

▲レジデンスラウンジ(シェアキッチン付き)

​▲エレベーターホール

▲キッズルーム(6:00-22:00)

​▲ジム(24時間対応)

<その他の特徴的な設備>
24時間対応レセプション、ミーティングルーム(有料、予約制)、コインランドリー(有料)

レストラン&カフェ、ショップのご紹介
宿泊の方のみならず、地元の皆様にもお楽しみいただけるカジュアルでモダンなレストランやカフェ、5店舗がホテル内にオープンいたしました。

​▲勘田亀吉 燻製総菜の物販、飲食

▲祇園北川半兵衛 なんば店 日本茶のカフェ

▲numero five イタリアンレストラン

▲VIVIDEEP maison 暮らしの道具とアート小売り

▲ROCCA & FRIENDS PAPIER OSAKA 物販、紙雑貨、アクセサリー小売り

【ホテル概要】

名称  : シタディーンなんば大阪
所在地  : 〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目5−25
代表電話  : 06-6695-7150
客室数  : 313室
テナント数  : 5店舗
その他施設  : ジム、ミーティングルーム、レジデンスラウンジ、キッズルーム他
総支配人  : Kok Yeow YAP(コク ヨウ ヤップ) 

参考:
シタディーンなんば大阪 総支配人 Kok Yeow YAP(コク ヨウ ヤップ)
<プロフィール>
Kok Yeow YAP(コク ヨウ ヤップ) シタディーンなんば大阪 総支配人


1978年にホテル業界のキャリアをスタートしてから30年以上の経験を持つホテル経営者。ドバイ、シンガポール、香港、マレーシア、中国、日本(京都、大阪)など様々な国のブランドホテル・独立系オーナーホテルを手掛ける。 優れた人材スキル、スタッフと顧客の関係構築術、ビジネスの洞察力を備えたダイナミックでプロフェッショナルなチームリーダーとして活躍。積極的なリーダーシップを提供し、質の高いサービスと製品の提供を通じて目標の収益性を達成している。

関連記事

  1. スポーツ観戦情報アプリ「スポカレ」で「セレッソ大阪公式カレンダー」の提供を開始

  2. 「SAO cafe」大阪なんばで遂に正式オープン!

  3. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!

  4. スポーツ観戦情報アプリ「スポカレ」で「サントリーサンバーズ公式カレンダー」の提供を開始

  5. DX時代の企業の人財戦略セミナー「AIを活用した組織分析、データサイエンティスト育成の実践」2019年11月8日(金)株式会社データミックス/株式会社ネクストエデュケーションシンクで共催

  6. 2月28日より『コジコジ POP UP SHOP in MAGNET by SHIBUYA109 vol.2』が開催!

  1. アフターケアを気にすることなく、お気に入りの1着を。リネット×フ…

  2. チェボラ(販売代理店:ファインピース)とトラダルクのコラボレー…

  3. 森永製菓「inゼリー」×FiNC 4ヶ月連続プレゼントキャンペーン 〜…

  4. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレー…

  5. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!