ブロックチェーンゲーム 「ブレイブ フロンティア ヒーローズ」、配信後1週間のイーサリアム累計取引量において、国内タイトル歴代首位に ブロックチェーンゲームDAUランキングでグローバル2位にランクインし、double jump.tokyo配信タイトルが1、2位を独占

ブロックチェーンゲームの開発・運営を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、2020年1月30日に正式リリースしたブロックチェーンゲーム『ブレイブ フロンティア ヒーローズ』のイーサリアム累計取引量が2,850ETH(※)を突破し、配信後1週間のイーサリアム累計取引量において、国内で開発したタイトルとして歴代首位を獲得いたしましたことをお知らせいたします。
(※)出典元:Etherscan( https://etherscan.io/ )

■イーサリアム上で動くDappsDAUランキングで1、2位を独占

DappRadar(https://dappradar.com/)が発表しているイーサリアムベースのブロックチェーンゲームDAU(デイリーアクティブユーザー)ランキングで『ブレイブ フロンティア ヒーローズ』が2位にランクインしました。
これにより現在(2020年2月6日)は、double jump.tokyoがパブリッシングしているタイトルがグローバルで1位、2位を独占しております。(1位は『My Crypto Heroes』)

なお、海外ユーザーの比率が35%と、日本だけでなくグローバルにおいても好評を得ております。引き続き、グローバルで多くのユーザーに楽しんでもらえるよう運営してまいります。

引用:DappRadar(https://dappradar.com/

■【『ブレイブ フロンティア ヒーローズ』とは】

 『ブレイブ フロンティア ヒーローズ(通称:ブレヒロ)』とは、シリーズ全世界合計3,800万DLを誇る『ブレイブ フロンティア』のキャラクター(以下、ユニット)やアイテムが、ブロックチェーン技術によってプレイヤーの資産(アセット)となる、新しいスタイルのオンラインゲームです。

 PC版はゲーム公式サイトにアクセスすることで、スマホ版は専用アプリをインストールするだけで誰でも簡単に遊ぶことができます。

『ブレイブ フロンティア』のユニットや至高のドットアニメーション、そして戦略性の高いバトルシステムはそのままに、プレイヤー数世界No.1(※)のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』の基盤システムを活用することで、ブロックチェーンゲームならではの新たなゲーム性を含んでおります。

※イーサリアムベースのブロックチェーンゲームを対象とした、2020年1月時点の実績です。

ユニットやアイテムは発行数が限定されており、ブロックチェーン技術によってプレイヤー自身のアセットとして管理されているため、プレイヤー間での譲渡や売買、さらには異なるゲーム間を跨いだアセットの相互利用までもが可能です。

〇ゲーム公式サイト(2言語対応:日本語/英語)
https://bravefrontierheroes.com
※ゲーム公式サイトでは、初心者の方に向けて‟ブロックチェーンゲーム”を簡単に説明した記事や仮想通貨取引所口座の開設方法をお届けしております。
〇対応端末
専用アプリ(iPhone/Android)、PC(Webブラウザ:Chrome/Operaなど)
※専用アプリのインストールは、はゲーム公式サイトより各ストアページに飛んでいただくか、各アプリストアで「ブレヒロ」と検索してください。 
〇公式Twitter
https://twitter.com/bfheroes_pr 

■ブロックチェーンゲーム 開発支援プログラム「MCH+」とは

「MCH+」とは、人気ブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』で開発したシステムやノウハウをフレームワーク化した4つの支援プログラム(開発支援・エコシステム構築支援・ファイナンス支援・人材育成支援)です。

・スマホゲーム開発力はあるが、ブロックチェーンゲーム開発ノウハウが足りない。
・NFT(Non-Fungible Token)を活用したサービスを作りたい。等

共同開発プロジェクト等の検討など是非お問い合わせください。

MCH+公式ページ:https://www.mch.plus/

■「MCH+」プロジェクト初の共同開発タイトル

 「MCH+」支援プログラムと「ブレイブ フロンティア」IPのグラフィックリソースを活用し、4カ月開発を実現できました。デジタル資産となるNFT(Non-Fungible Token)設計支援や、「マイクリ」とのゲーム間コラボなどのマーケティング支援により計画を上回る結果を実現できました。

 ■『ブレイブ フロンティア』とは

『ブレイブ フロンティア(ブレフロ)』は、株式会社エイリムが2013年7月に第1作目をリリースしたスマートフォン向け本格RPGです。

“ド派手に動く”ドットアニメーションと王道ファンタジーの世界を舞台に、ワールドワイドで展開し続けており、シリーズ全世界合計3,800万DLを誇る元祖スマホRPGの代表作です。

■『My Crypto Heroes』とは

『My Crypto Heroes(マイクリ)』は、2018年11月にdouble jump.tokyo株式会社がリリースしたブロックチェーンゲームです。

ブラウザベースのシンプルなUIながら、ブロックチェーンゲームならではのゲーム性とエコシステムを実装し、数々の世界No.1を記録したブロックチェーンゲームの代名詞です。

■株式会社エイリムについてhttp://www.a-lim.co.jp

エイリムは、株式会社gumiのグループ企業として2013年3月に設立いたしました。

企業理念として『ゲームは愛だ!』を掲げ、第1作目『ブレイブ フロンティア』を2013年7月にリリース。また、続いて『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS』(株式会社スクウェア・エニックス配信) の開発を担当。何れもドットアニメーションと壮大な世界観、そして戦略性の高いゲームシステムを強みとして、スマートフォンゲームを中心に全世界で配信を展開しております。

■double jump.tokyo株式会社についてhttps://www.doublejump.tokyo/

ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、数多くのゲーム(モバイルソーシャルゲーム、PCオンラインゲーム、家庭用ゲーム等)およびプラットフォームの開発・運営、ブロックチェーン技術および暗号資産を含むファイナンスにおけるノウハウを有するメンバーにより、2018年4月3日に設立。 

※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

関連記事

  1. 熊本県とハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」による「made in くまもと クラフトコンテスト」入賞作品決定! 2020年2月15日~21日、入賞作品10点をCreema店舗と熊本県伝統工芸館で展示・販売、特設ページも公開

  2. 欅坂46・日向坂46 応援【公式】音楽アプリ『UNI’S ON AIR』300万ダウンロード突破!!

  3. 三越伊勢丹 「YourFIT365」×「FiNC」コラボ企画 〜足取り爽快!足からはじまるくつ選び〜

  4. 【DOLK】甘くて苦い大人メイク。大人気メーカーLittle Monicaの美少女ドールが世界限定5体のアーティストメイクで登場! 透き通るようなホワイトスキンにメイクアップアーティストPoppy氏の限定メイクが施された『Little Sophia – Twilight』が1/24(金)リリースです。

  5. 【ベナン共和国大統領甥×cryptomall対談】「クリプトモール」は、同社がシステム開発を総合受託するベナン共和国国営プロジェクト「QRコード決済普及プロジェクト」の対談動画公開!

  6. 大人気TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」から「竜宮レナ」が『MAPLUS キャラ de ナビ』に登場!

  1. アフターケアを気にすることなく、お気に入りの1着を。リネット×フ…

  2. チェボラ(販売代理店:ファインピース)とトラダルクのコラボレー…

  3. 森永製菓「inゼリー」×FiNC 4ヶ月連続プレゼントキャンペーン 〜…

  4. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレー…

  5. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!