TVへのスピーカー供給・音質監修のグローバル展開強化に関するお知らせ

オンキヨー株式会社は、ホームAV事業をSound United LLC(本社:米国カリフォルニア州)グループへ譲渡した後の柱とするべくブランドライセンス政策を進めております。6月20日付で「当社のサウンド技術が搭載された「Sound by Onkyo」対応TVがTCLブランド以外のTVへも拡大」をお伝えした通り、「Sound by Onkyo」のブランドライセンスと共にTVへのスピーカー供給や音質監修を、国内のみならずグローバルに展開することで、OEM事業がTV市場に対し好調に推移しておりますので、お知らせいたします。1.TVへのスピーカー供給・音質監修
当社グループでは、ハイレゾ音源の配信や高品質なオーディオ機器の開発により培ってきた音に関する技術を用い、生活のいたるところで「音」による新しい付加価値の提案を進めており、ここ数年、その取り組みはオーディオの分野を超え、ますます広がりを見せています。国内では、2018年12月より、BSと110度CSにおいて4K/8K放送が開始され、2020年の東京五輪に向け電器店の店頭で4K/8K対応TVの商品が数多くみられるようになりました。液晶(LCD)に加え、有機EL(OLED)も広がったことで、更なる高画質化と薄型化が進展していますが、これに見合う高品質な「音」の再生が課題でした。TVメーカーに対し、当社が培ってきた「音」に関する技術(当社製スピーカーや当社独自の音質チューニングなど)を提供、TVの高音質化にお応えすることで高い評価をいただいてまいりました。併せて、TV製品の音の良さを伝えるブランドとして「Sound by Onkyo」、「Onkyo Speakers Installed」などの ロゴを付与するブランドライセンス事業を進めたことで、グローバル市場における当社技術の採用も着実に増えています。これらの活動により、2018年度のTV市場への出荷数量は前年比2.4倍の出荷を達成、現在もTVメーカー各社と協議を続けていますので、今後も拡大が期待されます。

当社グループでは、今後も音に関するエクスペリエンスを提供する企業として、お得意先様の製品に「音」による付加価値をご提案してまいります。

2.具体的な海外TVメーカーとの協業
① TCLグループ
TCLグループの中でもTCL Multimedia は、全世界において、オーディオ含め家電の研究開発、生産及び販売を一貫して手掛けており、特に TV 業界でのリーディングカンパニーです。
TCLとは、同社製TVの音質強化のための協業を進めており、TCLブランドTVでの「Onkyo」ロゴの使用許可に加え、相手先ブランドで生産する OEM 商品へ 「Sound by Onkyo」 を付与した商品の提供を開始しており、グローバルな市場でOnkyoブランドが付与されたTVが更に増えていくことが見込まれています。

関連リリース:
・TCL グループとの業務提携開始に関するお知らせ(6月20日)
http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180410_PR_TCLteikei.pdf
・TVのハイエンドブランドである “XESS” シリーズに共同開発した音質技術を搭載
https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180820_PR_TCL_XESS_TVs.pdf
・欧州導入のハイエンドシリーズ、新コンセプトシリーズに共同開発した音質技術を搭載
https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180831_PR_TCL_TV_IFA.pdf
・「Sound by Onkyo」対応TVがTCLブランド以外のTVへも拡大
https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20190620_PR_SoundbyOnkyo.pdf

② Compal
Compal(Compal Electronics Inc.)は、台湾に本社を置くパソコン、電子部品メーカーであり、世界中のメーカーからパソコンの OEM/ODM 生産をはじめ、液晶テレビの生産・販売も行っているメーカーです。
昨年より同社のTV製品にスピーカーの供給を行っており、「Onkyo Speaker Installed」も付与され、予定を上回り出荷しています。今年度は同社の新製品TVへの採用拡大を目指すべく、検討を進めています。

関連リリース:
・Compal Electronics Inc.製TVへのスピーカー供給に関するお知らせ
http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/201806_PR_Compal.pdf

③ VESTEL
VESTEL(Vestel Electronics Industry And Trade Inc.)は、トルコの Zorlu グループに属し、主に欧州向けの家電製品の OEM/ODM メーカーとして知られており、デジタル家電に強みを持つ企業です。
同社が開発・生産するテレビモデルの一部へ、技術的なサポートと併せてスピーカーユニットの供給を昨年より 行っています。同社製造のテレビに高音質の証として 「Sound by Onkyo」 のロゴを付与しており、出荷数も順調に増えています。

関連リリース:
・トルコVESTEL 社へのスピーカー供給・音質強化に関する協業、業務提携拡大に向けた検討のお知らせ
http://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20180524_PR_VESTELteikei_soft.pdf

【関連リンク】 オンキヨーのグローバルコラボレーション: https://www.jp.onkyo.com/global/

このように、当社グループでは、祖業であるスピーカー開発で培ってきた音に関する技術を活用し、OEM事業において 「Sound by Onkyo」 などサブブランド戦略を強化しております。すでにホームAV機器の3倍以上の出荷台数を達成して、オンキヨーブランドの露出拡大を行っております。今後もあらゆる場面において高品位な“音”のソリューションの提供を続けるとともに、さらなるブランド向上を目指してまいります。

【関連リンク】
◆オンキヨーのグローバルコラボレーション: https://www.jp.onkyo.com/global/
◆オンキヨーの法人向け商品・サービス:  https://www.jp.onkyo.com/biz/index.htm
◆「オンキヨーのサウンド技術が搭載された「Sound by Onkyo」対応TVがTCLブランド以外のTVへも拡大」
(6月20日付)https://www.jp.onkyo.com/news/information/topics/20190620_PR_SoundbyOnkyo.pdf

以上

関連記事

  1. READYFORと広島大学が業務提携を開始

  2. 飛島建設とCrewwによるオープンイノベーションプログラム『飛島建設アクセラレーター2019』を2019年11月25日より開始  「超スマートな未来を創る!ぶっ飛びしまプロジェクト!」をテーマに、共創可能なスタートアップ企業を大募集

  3. メドピア、日医工と業務提携し、かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」の共同拡販を推進

  4. GMOペパボ:ハンドメイドに縁のあるモノ・ヒト・コトが大集結する2日間『minneのハンドメイドマーケット2020』さいたまスーパーアリーナで3/28(土)・29(日)に開催

  5. 京都・河原町に『TEBACO』が2日間限定でオープン アトリエシムラとのコラボレーションで生まれる色で祝うクリスマスとは

  6. インフルエンサープロダクション『OTOZURE』がTikTokと公認マネジメント契約を締結!総フォロワー数700万人のTikTokerのMCN(マルチチャンネルネットワーク)が誕生 ~フォロワー数150万人超えのTikToker「こたつ」プロデュースによるTikTokトータルパッケージも提供開始!~

  1. 【会員数累計10万人突破!!】街コン・婚活パーティーのイベントサイ…

  2. 世界の有名シェフたちによるMSC認証水産物を使った「サステナブルな…

  3. 「ほぼ日のおやつ展。」渋谷PARCO「ほぼ日曜日」で1月16日(土)か…

  4. 「ヒーリング」をテーマに旅の全てがコーディネートされたあたらし…

  5. 神奈中タクシー株式会社とアニメ『約束のネバーランド』のコラボキ…