日本人初!KEN TAKANOが世界最大EDMレーベルSpinnin’ Recordsのアジア代表アーティストに大抜擢!1月17日世界デビュー!

株式会社よしもとミュージックパブリッシング(大阪市中央区、代表取締役社長 坂内光夫)所属のKEN TAKANOが、世界最大のEDMレーベル“Spinnin’ Records”が昨年末に設立した新レーベル“Spinnin’ Records Asia”の日本人アーティスト第一号に抜擢され、1月17日シングル曲「Antidote (Feat. Nico M)」で世界デビューを果たした。

“Spinnin’ Records” は、YouTubeサブスクライバー数2640万人を誇るダンスミュージックレーベルで、マーティン・ギャリックスやオリヴァー・ヘルデンスなど数多くのトップDJを輩出している。近年の「アジア進出ムーブメント」にともない、ワーナーミュージックと新しいアジアの才能を発掘するべく、新レーベルを設立。膨大なデモ選考を経て、KEN TAKANOの曲を見出した。Spinnin’ Recordsからリリースした日本人は過去に、レアンドロ・ダ・シルバとのコラボをリリースしたJAG、新人開発レーベル “Spinnin’ Next”からリリースしたPharienらがいるが、設立されたばかりの「Asia」の冠をつけた新レーベル“Spinnin’ Records Asia”からの日本人リリースは初となり、アジア代表アーティストの日本人トップバッターに選ばれた形だ。

KEN TAKANOは、1998年から高野健一やpal@pop(パル・アット・ポップ)名義で活動し、2007年「さくら」のヒットで『日本有線大賞・有線音楽優秀賞』を受賞したほか、数多くの楽曲をオリコン・チャートにランクインさせてきた。2012年よりダンスミュージックに本格的に取り組み、世界を目指し始め、それが今回の大抜擢につながった。

「Antidote」のミュージック・ビデオでは、「本能寺の変」で YouTube6300万再生を記録したダンス・ユニット “エグスプロージョン”がコラボ出演。東京の街や寺社を背景に繰り広げられるユニークなダンスも必見!

2020年代、アジアのダンスミュージック・シーンは世界的に注目を集め、真にグローバルなステージへと成長する。その中心的役割を担うであろうKEN TAKANOの活動に注目!

<KEN TAKANO コメント>

ダンスミュージックが大好きで、世界で一番のSpinnin’ Recodsからリリースすることは大きな目標でした。今回のリリースがゴールではなくスタートなのだと心に強く受け止め、アジアを代表するアーティストになれるよう頑張りたいと思います。サポートしてくれた家族やSpinnin’ Recodsのスタッフ、よしもとのスタッフ、関わってくださった全ての皆さんに感謝します。

<エグスプロージョン コメント> 

まちゃあき
「日本らしさを出していけばKEN TAKANOというアーティストがスピニングレコードとゆう大きなレーベルの中でもビジュアルとともに印象付くと思い、解毒剤というタイトルから陰陽師の除霊的なイメージに着地し広がっていったアイデアでした。なんかわからないけど見てしまう、そんなMVになると思います。」

よしお
「EDMという世界的な音楽ジャンルの中で、「日本」における現代のPOPさ、古来からの厳かさを併せて、様々な角度から描いた作品となっていると思います。きっと海外の皆さんが日本を、そしてKEN TAKANOをハッキリと記憶してくださる作品です。」

【作品情報】
アーティスト:Ken Takano & Patrick Moreno
タイトル:Antidote (Feat. Nico M)
レーベル:Spinnin’ Records Asia
フォーマット:デジタル配信
発売日:2020年1月17日
販売サイト:https://japan.lnk.to/Antidoteyo
ミュージックビデオ:https://youtu.be/9hE1X7ooHv0

Official HP
kentakano.com

Official SNS
・facebook
https://www.facebook.com/KenTakanoDJ/
・YouTube
https://www.youtube.com/user/KenichiTakano
・Twitter
https://twitter.com/kentakano_dj
・Instagram
https://www.instagram.com/ken_takano_dj/

【KEN TAKANO プロフィール】

東京都出身のダンスミュージック・プロデューサー。
Spotifyで100万再生を記録した「Departure」によってDon Diabloに見い出され、YouTubeサブスクライバー数ではフューチャーハウス系世界最大レーベルの“Future House Music”と2017年リリース契約、DJセットリスト・データ集計サイト“1001tracklists”のニューカマーチャートで第1位を獲得するなど、日本人初となる偉業を次々と達成。
その後Found Frequencies、2Dutchなどヨーロッパの名門レーベルからコンスタントにリリースを重ね、ハードウェル、ティエスト、オリヴァー・ヘルデンス、サム・フェルト、ロスト・フリクエンシーズ、ニッキー・ロメロ、マイク・ウィリアムズ、ルーカス&スティーヴ、ブルックスなどのトップDJ達からも続々とサポートされる。
2020年にはEDM世界最大レーベルである“Spinnin’ Records”とリリース契約を結び、同レーベルが新しく発足させた“Spinnin’ Records Asia”初の日本人アーティストに抜擢される。

今、世界が最も注目する日本人ダンスミュージック・アーティストの一人。
高野健一名義ではJ-POPの制作も手がけ、2007年には同名義での「さくら」が50万ダウンロードを記録、有線音楽優秀賞を受賞している。

関連記事

  1. 「アニマルセラピー」の最新のトピックスをお届けする講演会「第1回動物介在プログラム上級編講座」を開催 「アニマルセラピー」についてさらに詳しく学びたいという方に向けて、基礎よりワンステップ踏み込んだ学びの場を提供します

  2. 1763年創業のイタリア・トリノ最古の老舗カフェ “ Bicerin Roppngi Hills “が 6月1日(月)OPEN 〜本格派ドリンク『六本木ヒルズ限定“café mocha al bicerin”』がテイクアウトで楽しめる〜

  3. キャラが道案内するエンタメナビアプリ『MAPLUS キャラdeナビ』にて、お手軽に楽しむことができるサブスクリプションサービス「ゴールドパス」の提供を開始!

  4. 大阪府八尾市の住器販売会社 八尾トーヨー住器株式会社 オール自社制作!SDGsテーマの脱出ゲーム11/16開催

  5. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレーション第二弾 -西陣織や清水焼、京蒔絵の技法を活かした小物など、新たに26事業者が決定-

  6. シリーズ累計53万部を突破!東京大学赤ちゃんラボ共同研究のあかちゃん学絵本サンリオが人気絵本『もいもい』の商品化をプロデュース!

  1. アフターケアを気にすることなく、お気に入りの1着を。リネット×フ…

  2. チェボラ(販売代理店:ファインピース)とトラダルクのコラボレー…

  3. 森永製菓「inゼリー」×FiNC 4ヶ月連続プレゼントキャンペーン 〜…

  4. コロナを機にEC強化へ、京都の伝統産業と「Creema」とのコラボレー…

  5. マッスルスーツEveryとTBSラジオ『たまむすび』がコラボレーション!